みその特徴

  1. 生命力を大切にします
    原料の低温倉庫のあるのは、夏季温度が上がったり湿度が多くなると、大豆や米の生命力が落ちます。この大切な生命力を維持する為、温度は15度Cに保つようにしています。
  2. 米麹味噌は麹がきめて
    麹づくりは昔からの手づくりで手間、暇かけて、丹念につくりますから、味噌汁にするとくどくなく、さっぱりとしたものになり、甘酒を作れば大変甘く砂糖はいらないようになります。
  3. 煮すぎは風味をおとします
    無添加ですから煮干など充分ダシをとって下さい。煮干は頭と腹わたをとってから使って下さい。そのままですとだしをとっている間に味噌汁がにがくなる恐れがあります。

    具は5種類以上から海藻や旬の野菜など工夫して、健康食にして下さい。最後にお味噌を入れたら煮すぎないようにして下さい。適度にうすめても、のびのきく上品な味となり、減塩につながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です