みその歴史

みそは古く中国が朝鮮から伝えられたものであろうといわれています。
しかし、中国のものは醤(ジャン)といい、わが国のみそとは造り方は共通していても、味などはかなり違ったようです。

わが国では、すでに6世紀ころにはみそはありふれたものになっており、平安朝の頃には市中で売られていました。

いま私たちが口にするみそも、この古くからの日本人のくらしと風土の中ではぐくまれてきた伝統ある食品なのです。

ウィキペディアで「味噌」について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です